COVID-19 重点医療機関受託に関して

海老名総合病院《本館》と中等症新型コロナ専用病棟《東館》

当院では、新型コロナ感染症に対する『神奈川モデル』の重点医療機関として、令和2年5月1日に、海老名総合病院《本館》から、東に約300m離れた旧海老名メディカルサポートクリニック建物内に、中等症新型コロナ専用病棟である《東館》を開設致しました。

これにより、海老名総合病院《本館》の患者さんと新型コロナ陽性患者さんとの動線を分けることが可能となり、《本館》では今まで通り通常の診療を安心して行える体制としました。
引き続き《本館》では、地域医療を守る役割を担っていきます。

当院の新型コロナウィルス感染症対策についてはこちらをご確認ください。

私たちは、新型コロナウイルス感染症との闘いに打ち勝つため全力をあげてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

令和2年5月吉日
海老名総合病院