患者さん・ご家族の方

当院では医療ソーシャルワーカー・退院支援調整看護師がご相談をお受けしております。

医療福祉相談

社会福祉士の資格をもつ医療ソーシャルワーカーが医療福祉相談の窓口となります。

医療ソーシャルワーカーとは?

病気になると、身体のことばかりではなく、さまざまな心配事が出てくることがあります。
医療ソーシャルワーカーは、そうした患者さんやご家族の心配事について一緒に考え、社会福祉士の立場から相談にあたる専門のスタッフです。

たとえばこんな時・・・・・

  • 自宅での生活に不安なことがあるため、受けられる制度・サービスについて知りたい
  • 海老名総合病院を退院後に利用できる施設や病院について知りたい(役割、費用、場所など)
  • 社会的な制度の利用について知りたい
  • 困っていることがあるが、どこに相談したらよいかわからない

その他にも入院中や通院中に困ったこと・心配なことがあれば、医療ソーシャルワーカーへ一度ご相談ください。

退院支援調整

患者さんやご家族に、退院後も安心して療養生活を送っていただくために、退院支援調整看護師が相談窓口となります。

退院支援看護師の役割とは?

在宅療養で、医療処置の必要性や訪問看護の利用など、専任の看護師がご相談に応じております。地域の医療・福祉スタッフと協力して、患者さん御家族が安心して病気と向き合い、安定した療養生活を送るためのご相談窓口となります。

たとえばこんな時・・・・・

  • 自宅での医療処置が必要(在宅酸素、在宅中心静脈栄養、胃ろう、床ずれの処置など)
  • 外来通院が難しいため、訪問診療を紹介して欲しい
  • 訪問看護師さんに病状の確認や相談、ケアのお手伝いをして欲しい
  • 介護が必要なため、介護保険や福祉制度を利用したい
  • 住み慣れた家で最期まで過ごしたい

その他にも困ったこと・心配なことがあれば、退院支援看護師へ一度ご相談ください。

相談を希望される方

私たちはこのようにお手伝いをします

  • 相談日時を決めた上で、ゆっくりお話を伺います(原則相談は予約制です)
  • 患者さん・ご家族の方のご希望を尊重しながら、担当の医師・看護師・リハビリ・管理栄養士などのスタッフと連携し、ご相談をお受けします
  • 必要に応じて、適切な施設・機関と連絡を取り、情報提供します
  • ご相談内容についての秘密は厳守いたします

ご利用時間・連絡先

原則予約制です。医師または外来・病棟看護師にお申し出いただくか、お電話もしくは直接来室頂き、ご予約ください。
※医療ソーシャルワーカーは、海老名メディカルプラザへ通院中の方のご相談もこちらで承っております。

  • ご利用時間
  • 月曜日~金曜日
    9:00~12:00 / 13:30~17:00
    土曜日
    9:00~12:00
  • 相談窓口
  • 海老名総合病院 本館1階
    入退院受付横に設置されています電話機からお呼び出し下さい。

  • 連絡先
  • 046-233-1311(代表)

    046-233-1311 (病院代表)

    ※海老名総合病院代表番号(上記番号)へお電話いただき、退院支援調整看護師または医療ソーシャルワーカーへとお伝えください。