海老名総合病院

  1. 海老名総合病院 トップページ
  2. 診療科紹介
  3. 腎臓内科

診療科紹介 腎臓内科

腎臓内科

腎臓内科の診療科紹介

腎疾患一般に関する外来・入院診療を行っています。
他科に入院中の慢性腎不全患者さん、維持透析者の管理や院内発生の急性腎障害などに関するコンサルトなども行います。
慢性腎臓病(CKD)という概念が一般化しつつありますが、患者さんも医療時従事者もまだ戸惑ってしまうことも多いと思います。
対象となる方が非常に広範囲にわたりますので、多くの先生方と協力して診療を行いたいと思います。

主な症状・対象疾患

尿所見の異常で発見される様々な糸球体腎炎や浮腫を伴うネフローゼ症候群等の慢性腎臓病の他、高血圧・糖尿病・膠原病などの腎障害をきたしうる全身疾患と広範囲の診療を行っています。急性・慢性腎不全患者に対する腎代替療法(透析療法)やいろいろな合併症を伴う慢性腎不全患者の治療も他科と協力しながら行っています。

特殊体外循環法として血漿交換療法、LDL吸着療法、エンドトキシン吸着療法、白血球除去療法なども必要な病態に対応しています。

腎臓内科の外来担当医表

外来担当医表(PDF)

腎臓内科のスタッフ紹介

香取 秀幸 (かとり ひでゆき) 部長
大学 信州大学卒業(1988年卒)
資格 日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本腎臓学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医
小俣 正子 (おまた まさこ) 医員
大学 東京女子医科大学卒業(1981年卒)
資格 日本内科学会認定内科医
日本腎臓学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医
清澄 理恵 (きよすみ りえ) 医員
大学 滋賀医科大学卒業(2007年卒)
資格 日本内科学会認定内科医
平井 太郎 (ひらい たろう) 医員
大学 東海大学卒業(2014年卒)

腎臓内科の臨床活動実績

手術件数(2015年1月〜12月)

腎生検 17件
血液透析導入数 46件
入院血液透析 2,530件
特殊治療 CHDF 167件
PMX 13件
血漿交換 7件
LDL吸着 13件
内シャント手術数 86件

腎臓内科のメッセージ・今後の展望

近隣地区では腎専門医が少ないため、地域のニーズに答えられるようマンパワーを充実させる必要があります。
あらゆる段階の腎疾患に対応できるように、また院外からも気軽にコンサルトできる腎内科であるように努力してゆきたいと思います。

ページの先頭へ

ページの先頭へ