1. 海老名総合病院 トップページ
  2. 病院紹介 病院長挨拶

病院紹介 病院長挨拶

病院長挨拶

7月下旬から猛威をふるった新型コロナ感染症の第5波がようやく落ち着いてまいりました。この状況に基づき、神奈川県から準災害対応の医療提供体制を通常医療体制に戻すよう通知がありました。当院は第5波に際しコロナ対応病床を本館も含め95床までに増やしました。しかし、現在は東館26床のみで対応する形に戻しております。ここまで来ることができましたのも、準災害対応の医療提供体制に対するご理解とご協力、加えて皆様による感染対策に資する行動のおかげだと考えます。ありがとうございました。

さて、現在は通常医療体制にもどし医療サービス提供を再開しておりますが、私たち医療関係者としては次なる第6波への備えについても考えなければなりません。この件に関して、第6波に関するシナリオがワクチン接種等のポジティブな要因も加味した上で神奈川県から示されました。その中では、最悪の場合、11月下旬から12月には第6波が発生すると予測をしております。これに準じて当院といたしましても、第6波が起こる前提で冬に向けての準備を進めてまいります。通常医療とコロナ対応医療との両立という難しい舵取りではありますが、状況に応じて素早く対応できるよう体制を整えていきます。感染状況に応じた体制の変更に際しましては、ご不便をおかけする場面もあるかもしれませんが、何卒よろしくお願いいたします。

2021年10月19日
海老名総合病院
病院長 服部 智任

ページの先頭へ