海老名総合病院

  1. 海老名総合病院 トップページ
  2. 病院紹介 病院長挨拶

病院紹介 病院長挨拶

病院長挨拶

「地域に根差した病院」であり続けるために

海老名総合病院院長 服部 智任

病院の基本理念「仁愛の精神のもとに、皆さまと共に考える医療をめざします」

海老名総合病院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
病院長の服部です。新たな年度にあたり、一言ご挨拶申し上げます。

昨年度は県央で初めての救命救急センターを開設し、1年間職員一丸となって運営をしてまいりました。1日あたり約24台の救急車を受け入れ、うち43%が重症患者さんでした。おかげさまで大きな事故もなく1年を越すことができました。
みなさまからお褒めの言葉をいただくこともあり、地域の安心に多少なりとも寄与することができましたなら、こんなに嬉しいことはありません。

さて、今年度は診療報酬、介護報酬の同時改定の年にあたります。ご家庭にとっては負担する医療費や、介護保険料が変わり家計に影響する部分もあると思います。さらに、それぞれの報酬改定に伴い色々なルール変更があるため、受ける医療や介護サービスの中身も変化してしまいます。以前ならばOKだったものが、4月からNOになってしまう、そんなことが起こっています。以前からこのようなルール変更は行われていましたが、少子高齢化のスピードが早くなっている最近は、社会を変えなければ国が持たない、という危機感から変化の度合いがより大きくなっています。

一方で、医療を受ける患者さんや介護サービスを受ける利用者さん(介護サービスの場合は、利用者さんという言い方をします)、さらにご家族の方にとっては、今までできていたことが、なぜ急に変わったのかがさっぱりわからないという事態がおこっているのではないでしょうか。交通ルールで言えば、今まで駐車してよかったのが、知らぬ間に駐車違反の区域が変わって、急に駐車違反で切符を切られるような感覚だと思います。これは、情報がみなさんに伝わっていないことから起こる混乱だと考えられます。

そのような状況を踏まえ、海老名総合病院だけでなくJMA全体の課題として地域の皆さんにしっかりと情報を届けることが必要だと考えました。そこで、私たちは医療、介護に関わるあらゆる悩み事を解決してくれる人材育成を進めていくこととしました。お困りごとがありましたら、まずはお近くの職員に声をかけてみてください。お声かけいただいた職員で対応できない場合でも、しっかりとした担当者をご紹介できるよう一人一人の職員が意識を高く持って対応していきたいと考えております。

これからも、地域に根ざした海老名総合病院であり続けるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

海老名総合病院 病院長 服部智任

ページの先頭へ

ページの先頭へ