海老名総合病院

  1. 海老名総合病院 トップページ
  2. 地域連携課
  3. 開放病床

地域連携課

開放病床

開放病床のご案内

当院では、地域の医療機関との相互協力により、医療技術の向上と地域医療連携推進の一環として開放病床を設置しております。
診療所の先生と患者さんが安心して治療や検査をうけていただけるよう開放病床を6床設置しております。

メリット

  1. 登録医の先生方からご紹介いただいた患者さんは優先的に入院していただくよう配慮いたします。
  2. 入院中は当院の医師と共同で診療を行うことができ、患者さんは安心した入院生活が送れます。
  3. 退院後、患者さんはご紹介いただいた診療所の先生のもとで診察となります。

開放病床利用手順について

  1. 地域連携課にご連絡ください。
  2. 登録医の先生のお名前・患者さん氏名・生年月日・自宅電話番号(連絡先)・入院希望日をお伺いいたします。
  3. 紹介状(診療情報提供書)をFAX送信してください。
  4. 地域連携課より、『開放病床 回答書』をFAX送信します。

入院について

入院当日 患者さんにご持参いただく書類

  • 紹介状(診療情報提供書)
  • 受診票
  • 承諾書

受付方法

  1. 総合案内にて、地域連携課をご案内します。
  2. 地域連携課にて、紹介状(診療情報提供書)・受診票・承諾書をご提出後、入院受付窓口をご案内します。
  3. 入院受付窓口にて手続きが済み次第、病棟にご案内します。

登録医の先生方の来院について

来院前に地域連携課にご連絡のうえ、お越し下さい。

登録医申請について

  1. 海老名総合病院の開放病床を利用するためには、登録医の申請が必要です。
  2. 登録医の申請は、地域連携課にご連絡ください。
    地域連携課より登録医申請書をお送りいたします。
  3. 登録医申請書をFAXで地域連携課に送り、申請手続きといたします。

連絡窓口

【地域連携課 直通】046-234-6719
平日 9:00〜17:00
土曜日 9:00〜12:00

ページの先頭へ

ページの先頭へ