1. 海老名総合病院 トップページ
  2. 診療科紹介
  3. 消化器内科

診療科紹介 消化器内科

消化器内科

消化器内科の診療科紹介

消化器内科では、食道から直腸に至る全消化管と肝臓(C型肝炎に対するインターフェロンを用いない内服治療、肝臓癌に対する超音波ガイド下ラジオ派焼灼術、肝動脈塞栓術など)、胆嚢、胆管、膵臓等の多岐にわたる疾患に対し、外科、放射線科の各専門医と連携をとり、高度な専門的医療と安心できる医療を提供していきたいと考えています。
海老名総合病院 消化器内科業務を兼任しており、大腸ポリープ切除、早期胃癌、早期大腸癌切除術、食道・胃静脈瘤治療、消化管出血に対する止血、ステント治療、胃瘻造設、乳頭切開術、胆管結石除去治療などの内視鏡診断や治療において中心的な役割を担っています。

診療体制

当科では、東海大学医学部付属病院をはじめとして大学病院や神奈川県立がんセンターとの連携した診療体制をとっております。また、東海大学から消化管治療(早期がんの内視鏡治療など)のスペシャリスト、そして胆膵領域のスペシャリストを非常勤医師として迎えており、高度な医療を提供できるよう心掛けております。

主な症状・対象疾患

胃癌,大腸癌,肝臓癌,胆嚢癌,胆管癌,膵臓癌などの悪性腫瘍。
胃腺腫,大腸腺腫,肝血管腫,胆嚢ポリープ,膵嚢胞性疾患などの良性腫瘍。
食道炎,胃炎,腸炎,肝炎,胆管炎,膵炎などの炎症性疾患。
他,食道・胃静脈瘤,胃・十二指腸潰瘍,肝硬変症など。

  • 早期胃癌・大腸癌については内視鏡による切除で根治を目指す方法(内視鏡的粘膜下層剥離術,ESD)を積極的に行っております。
  • 慢性C型肝炎については最新の治療をいち早く取り入れ,ウイルスの消失を目指す治療に取り組んでいます。
  • 総胆管結石による急性胆管炎,胆道癌・膵癌などに伴う閉塞性黄疸の際に行う内視鏡治療(ERCP〈内視鏡的逆行性胆管膵管造影〉関連手技)についても積極的に行っており,年々検査・治療件数が増加しています。

当院の経鼻内視鏡検査について

当院の上部消化管内視鏡検査では、経鼻検査をご希望いただけます。

当院の経鼻内視鏡検査について 当院の経鼻内視鏡検査について

  • 検査時間は5〜10分です(内容により多少時間がかかる場合があります)。
  • 胃の中を観察しやすくするシロップを飲んでから、鼻腔内に血管収縮剤および局部麻酔をかけます。
  • 太さ5.4mmの内視鏡を鼻から挿入し、食道・胃・十二指腸を観察します。

【注意事項】

  • 時下の麻酔でアレルギー症状のある方は、経鼻内視鏡検査は禁止となっています。
  • まれに、鼻腔が狭く内視鏡が入らない場合があります。その時は、口から内視鏡を挿入する方法に切り替える可能性があるため、経鼻内視鏡検査では鎮静剤の使用は原則できません。

検査時のポリープ切除(ポリペクトミー)

検査中にポリープが発見された際、小さい場合に関しては検査中に切除することもありますので、別日に入院する必要はありません。

超音波内視鏡検査(EUS)について

超音波内視鏡検査(EUS)とは超音波内視鏡は、超音波装置を付属した内視鏡で消化管の中から超音波検査を行います。身体の外から行う通常の超音波検査に比べますと、消化管内の空気や脂肪などの影響を受けにくく、消化管の中から近づいて観察することが出来るため、より鮮明な画像評価を行うことが可能です。膵臓、胆嚢・胆管、上部消化管(食道、胃、十二指腸)、リンパ節などいろいろな臓器の精密検査が出来ます。

超音波内視鏡下穿刺(EUS-FNS)とは食道や胃、十二指腸などの消化管の中から、粘膜の下に出来た腫瘍(粘膜下腫瘍)や消化管の外に出来た腫瘍(膵臓の腫瘍、癌の転移やリンパ腫を疑うリンパ節腫大など)に針を刺して、組織を採取して顕微鏡で見る検査(病理検査)を行うことが出来ます。これによってエコーやCTなどの画像だけではなく、直接組織を見ることが出来るため、より一層精密な検査・評価を行うことが可能になります。

このような患者さんがいらっしゃいましたらご紹介ください

  • 膵臓の病気 膵癌を含む膵腫瘍、膵嚢胞性疾患、急性・慢性膵炎、膵管拡張など
  • 胆嚢・胆管の病気 胆嚢・胆管腫瘍、総胆管結石、胆管拡張など
  • 消化管の病気 食道・胃などの粘膜下腫瘍など
  • その他の病気 縦隔・胸腔・腹腔内リンパ節腫大、副腎腫瘍など

がん薬物治療

消化器内科では胃癌、大腸癌を中心に膵臓癌、肝臓癌、胆道癌のがん薬物治療を行っています。初回投与は基本入院で行い、問題がなければ以降はメディカルプラザでの外来投薬となります。最近では消化器領域でも免疫チェックポイント阻害剤が適応となり、当院でも治療を開始しています。免疫関連の有害事象に関しては、診療科の垣根を越えて対応する仕組みを構築しております。がん薬物治療だけではなく、療養型病院への転院、在宅医療への移行など緩和治療へのスムーズな連携も心掛けています。

施設認定

・日本消化器病学会認定施設
・日本消化管学会胃腸科指導施設
・日本消化器内視鏡学会専門医指導施設

消化器内科の外来担当医表

海老名メディカルプラザ 外来担当医表(PDF)

消化器内科のスタッフ紹介

谷口 佳浩 (たにぐち よしひろ) 理事長
大学 東海大学(1986年卒)
資格 日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・指導医
神奈川県消化器病医学会評議員
山本 紘輝 (やまもと ひろき) 医長
大学 日本大学(2012年卒)
資格 日本内科学会 認定内科医・指導医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本消化管学会 胃腸科専門医・指導医
難病指定医
緩和ケア研修会修了
北里大学 非常勤医師
神奈川工科大学非常勤講師
古川 佳代子 (ふるかわ かよこ) 医員
大学 山形大学(2000年卒)
資格 日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本超音波医学会 超音波専門医・指導医
日本肝臓学会 肝臓専門医
日本東洋医学会 漢方専門医
日本医師会 認定産業医
水上 創 (みずかみ はじめ) 医員
大学 東海大学(2009年卒)
資格 日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
竹澤 章裕 (たけざわ あきひろ) 医員
大学 東京慈恵会医科大学(2014年卒)
資格 日本内科学会 認定内科医
緩和ケア研修会修了
かながわ肝疾患コーディネーター
佐藤 博彦 (さとう ひろひこ) 医員
大学 愛知医科大学(2016年卒)
資格 日本内科学会 認定内科医

消化器内科の臨床活動実績

内視鏡検査実績表(2020年1月〜12月)

検査項目 件数
一般検査(上部消化管) 3,414
内視鏡的消化管止血術(上部消化管) 141
胃粘膜下層剥離術(ESD) 41
胃粘膜切除術(EMR) 19
十二指腸粘膜切除術(EMR) 4
食道静脈瘤硬化療法(EIS) 15
食道静脈瘤結札紮術(EVL) 34
胃瘻造設術(PEG) 2
胃瘻交換 11
食道バルーン拡張術 2
食道ステント留置術 2
胃・十二指腸ステント留置術 3
異物摘出術 19
超音波内視鏡(EUS) 80
超音波内視鏡(EUS-FNA) 22
超音波内視鏡下瘻孔形成術 2
一般検査(下部消化管) 1,319
内視鏡的消化管止血術(下部消化管) 83
大腸粘膜下層剥離術 4
結腸粘膜切除術(EMR) 315
結腸ポリープ切除術(ポリぺクトミー) 811
大腸ステント留置術 22
小腸・結腸バルーン拡張術 6
結腸軸捻転解除術 6
大腸超音波内視鏡(EUS) 1
大腸超音波内視鏡(EUS-FNA) 1
ERCP 322
  乳頭切開術(EST・胆道砕石術伴う) 56
  内視鏡的乳頭括約筋切開術(EST) 97
  内視鏡的胆道砕石術 8
  内視鏡的胆道結石除去術 30
  胆管ステント 116
  膵管ステント留置術 9
総合計 6,701

ESD件数

過去5年間分のESD件数

過去5年間分のESD件数

ページの先頭へ

ページの先頭へ