海老名総合病院

  1. 海老名総合病院 トップページ
  2. 地域連携課
  3. 医療機関向けカンファレンス

地域連携課

海老名総合病院 病理カンファレンス

海老名総合病院では、近隣の医療機関の先生方を対象に生涯教育を支援し、病理症例を基に知識及び技術向上の共有や、それぞれの情報交換をするために、勉強会を開催します。

第18回 海老名総合病院 病理カンファレンス

日時 2017年3月15日(水)19:00~(受付18:50~)
場所 C館2階 カンファレンスルーム
内容 ①60歳代女性 遠位胆管癌(亜全胃温存膵頭十二指腸切除術)
②60歳代男性 横行結腸癌 多発肝転移 腹膜播種(左側結腸切除術)
③70歳代男性 胃癌(幽門側胃切除、胆嚢摘出術)

海老名総合病院 放射線科合同読影会

日時 平成29年9月予定
詳細決定次第、お知らせいたします。
場所 未定
内容 未定

第6回 海老名総合病院 地域連携の会

日時 2017年3月1日(水)19:15~(受付19:00~)
場所 オークラフロンティアホテル海老名 『ラ・ローズ』Ⅰ・Ⅱ
開催テーマ 地域で診る認知症             

▼ 海老名総合病院 『地域連携の会』開催実績 ▼

第5回 海老名総合病院 地域連携の会
日時 平成27年12月2日(水)19:15〜
場所 オークラフロンティアホテル海老名 『ラ・ローズ 』Ⅰ・Ⅱ
開催テーマ 『救急と医療連携について』
講演 ①急性期病院における救急医療の取り組み
〜救命救急センターに向けて〜
救命救急センター(救急科) 部長 名取 穣治
②シンポジウム「救急と医療連携について」
座長 海老名総合病院 副院長 贄 正基
シンポジスト
・浅利クリニック 院長 浅利 秀男
・海老名市消防本部 警防課警防係 小松 明
・海老名市消防本部 瀬戸 嘉彦
・救命救急センター(救急科) 部長 名取 穣治
・総合診療科 部長 田所 浩
参加人数 法人外68名 法人内66名(計 134名)
参加者からのご意見 「DNAR」救急の立場で接することのないテーマでディスカッションできたことは大きな一歩と感じる。
非常に白熱した内容で楽しかったです。
内容詳細 第5回『地域連携の会』のご報告(PDF)
第4回 海老名総合病院 地域連携の会
日時 平成27年3月4日(水)19:15〜
場所 オークラフロンティアホテル海老名
開催テーマ 『安心して暮らせるまちづくり 〜地域医療連携について考えよう!〜』
講演 海老名総合病院 総合診療科・地域連携室長 田所 浩
「急性期病院としての海老名総合病院の役割〜”ミッション”と”ブランド”を意識した地域連携〜」
湘陽かしわ台病院 院長 高原 和享
「地域に密着して歩む。〜地域医療連携について!〜」
大島クリニック 院長 大島 充一
「海老名総合病院の皆様との医療連携の報告」
参加人数 法人外69名 法人内40名(計 109名)
参加者からのご意見 今後も顔の見える関係作りの貴重な場として期待しております。
海老名、座間、綾瀬地域の在宅療養の後方支援の病院受け入れについて話し合いをしていきたい。
内容詳細 第4回『地域連携の会』のご報告(PDF)
第3回 海老名総合病院 地域連携の会
日時 平成26年3月26日(水)19:30〜
場所 オークラフロンティアホテル海老名
開催テーマ 『人口減少社会に向かう日本の医療福祉の現状と将来予測』
国際医療福祉大学 大学院教授 高橋 泰 先生
参加人数 法人外69名 法人内40名(計 109名)
参加者からのご意見 紹介した患者の経過・結果の連絡がほしい
より、顔の見える連携の実現を期待する
次回も参加したい
内容詳細 第3回『地域連携の会』のご報告(PDF)
第2回 海老名総合病院 地域連携の会
日時 平成25年2月27日(水)19:30〜
場所 オークラフロンティアホテル海老名
開催テーマ 『放射線科の読影について』
海老名総合病院 放射線科 渡 潤 先生
参加人数 法人外33名 法人内39名(計 72名)
参加者からのご意見 (総合病院の)受け入れの話だけでなく、転出の連携を話してほしい
医師の紹介だけでなく、連携室のメンバーの紹介がほしい 等
内容詳細 第2回『地域連携の会』のご報告(PDF)
第1回 海老名総合病院 地域連携の会
日時 平成24年3月28日(水)19:15〜
場所 オークラフロンティアホテル海老名
開催テーマ 『総合内科とは〜総合病院における役割』
湘南厚木病院 総合内科 松下 達彦先生
参加人数 法人外33名 法人内36名(計 69名)
参加者からのご意見 患者紹介の際、よりスムーズな患者受け入れをお願いしたい
内容詳細 第1回『地域連携の会』のご報告(PDF)

場所

ページの先頭へ