海老名総合病院

  1. 海老名総合病院 トップページ
  2. 委員会活動
  3. 感染管理

委員会活動 感染管理

感染管理

感染管理トップ

諮問委員会 感染対策委員会(ICC)

実動部隊 感染対策チーム(ICT)

感染対策マネージャー会(ICM)

諮問委員会 感染対策委員会(ICC)

病院感染管理の方針と関連する提議事項の決定機関(諮問機関)であり、感染の予防と低減のために提唱者の役割を勤め、承認された感染防止対策を推進することを目的に、ICTと連携して活動しています。

スタッフ

病院長、看護部長(副院長)、管理部長、診療部門、看護部門、医療技術部門(薬剤科・臨床検査科)、事務部門などの部門代表者によって構成されています。

主な業務内容

  1. 感染管理システムの構築
  2. ICTへの助言と支援
  3. 院内感染対策マニュアルの作成と改訂
  4. アウトブレイク対策の検討(助言)
  5. 各職種の感染防止教育の推進
  6. 職業感染防止対策の推進
  7. ファシリティマネージメント(施設管理)の推進

実動部隊 感染対策チーム(ICT)

病院感染の予防と低減を図るために、病院長直属の感染対策実働部隊としての役割を務め、承認された感染防止対策を推進することを目的に、ICC、ICM委員会と連携して活動しています。

スタッフ

ICD(感染制御医師)
ICN(感染制御/感染管理認定看護師)
診療部門、看護部門、医療技術部門(薬剤科・臨床検査科・放射線科・リハビリテーション科・歯科口腔外科/歯科衛生士)、事務部門(総務課・用度課・地域連携室)からのメンバーにより構成されています。

主な業務内容

  1. 病院感染予防対策の推進
  2. 病棟ラウンド
  3. サーベイランスの実施
  4. アウトブレイク発生時の対応
  5. 各職種の感染防止教育の推進
  6. 職業感染防止対策の推進
  7. 感染管理のコンサルテーション
  8. 特定抗菌薬の使用量調査および適正使用の推進

感染対策マネージャー会(ICM)

病院感染の予防と低減を図るために、ICT直轄の各部署における感染対策実践と推進のリーダー的役割を務め、承認された感染防止対策を推進することを目的に活動しています。

感染対策マネージャー会(ICM)

感染対策マネージャー会(ICM)2

感染対策マネージャー会(ICM)3

感染対策マネージャー会(ICM)4

スタッフ

診療部、看護部各部署、医療技術部各部署、事務部から1名ずつ選出されます。

主な業務内容

  1. 継続的な感染予防教育研修(委員会内・部署内学習会)の実施
  2. 感染管理に関する決定事項ならびに活動報告、感染予防教育内容の部署内への伝達
  3. 感染防止対策活動の実践においてのモデル的役割、スタッフの教育・指導
  4. 感染対策マニュアルの周知、感染予防策が実施できているかの監視、評価
  5. 感染管理に関する検討事項の部署内でのリーダー的役割
  6. 委員会開催時における部署の代表としての意見交換、感染対策の検討

ページの先頭へ

委員会活動に関連する情報

ページの先頭へ