海老名総合病院

  1. 海老名総合病院 トップページ
  2. 医療技術部門紹介
  3. 栄養科
  4. 一般の方、これから入院される方へ

医療技術部門紹介 栄養科

栄養科

はじめに

一般の方、これから入院される方へ

管理栄養士の方へ

一般の方、これから入院される方へ

入院中のお食事について

医師の指示のもと、個々の身体状況や病状に配慮した食事を提供しています。

①イベント食

2週間に1回 季節や時期の行事に合わせた「イベント食」を提供しています。食事は楽しみの一つでもあり、委託給食会社スタッフが心をこめてメニューを立て、患者さんに喜んでいただける食事を提供しています。

②セレクト食

特別に制限のない食事「一般常食」、貧血を改善する食事「貧血食」を提供している患者さんへ「朝」「昼」「夕」の食事を(和食・洋食)から選択できる「セレクト食」を実施しています。
食事を選択できることで食事に対する満足度向上に努めています。
※食事内容が変更、中止となった場合などは、この限りではありません。ご了承ください。

Aメニュー 和食

Bメニュー 洋食

③特別食

患者さんの病状に合わせたエネルギー、たんぱく質、脂質、塩分などの制限した「特別食」を提供しています。
塩分の制限は、6g/日未満となっています。入院を機会に、味付けに慣れてみてください。
【平成26年度国民栄養調査より】
平均塩分摂取量 :男性 10.9g/日/女性 9.2g/日
塩分の目標量 :男性 8.0g/日以下/女性7.0g/日以下

④アレルギー対応

別途対応しています。
入院支援看護師による問診の際に、アレルギー対象となるものが「食材そのもの」か「食材の含まれるエキスやつなぎ」などの情報を事前にお知らせください。

栄養管理について

特別な栄養管理が必要な方に「栄養管理計画書」を作成し、栄養状態の改善や健康状態の維持・増進へ働きかけています。 病棟毎に担当の管理栄養士がおりますので、食事や栄養について気になる事はお気軽にお声がけください。

栄養管理の様子

栄養相談のすすめ

医師の指示により「食事療法」の必要性のある患者さんへ管理栄養士による栄養相談を行っています。 あなたの身体は、食べたもので出来ています。食生活に関する疑問を一人で悩まず、まず相談しましょう。 なお、栄養相談は外来患者さん、入院患者さんともに実施しています。

栄養相談の様子
栄養相談の様子

【時間】1回20~30分程度
【実施日】
(月曜〜金曜)午前9:00〜11:00、午後14:00〜17:00
(土曜)午前9:00〜11:30
【内容】食事を中心とした疾病予防、「治療継続」のサポート
・基本!治療に必要な食事バランスの「量」と「質」
・身体に良いものを賢く「選ぶ」
・「食べる」「動く」のバランスを見る
・実行しやすいメニュー提案や調理の工夫   など

ページの先頭へ

ページの先頭へ