海老名総合病院

  1. 海老名総合病院 トップページ
  2. 委員会活動
  3. 安全管理

委員会活動 安全管理

安全管理

感染管理トップ

医療の質と安全

医療安全の理念

医療安全の活動

患者さん・ご家族の方へご案内

事故発生時の報告体制

年度別報告件数

リスクマネージャー活動の取り組み紹介

ご挨拶

適切な医療安全管理を推進し、安全な医療の提供に資することを目的に医療安全管理委員会を設置し、委員会で決定された方針に基づき、組織横断的に院内の安全管理を担うため、医療安全対策室が設置されています。また、危険因子を予知し、事故の発生を未然に防ぐため、各部署にリスクマネージャーを配置し、医療の安全の確保に努めるとともにより安全な医療システムの構築に努めています。

行政・関係団体・学会・研究機構などの院外からの提言・資料・警鐘的事例を積極的に収集して、病院職員に対して研修会の開催・院内広報誌の発行を行い、積極的に情報提供を行なうと共に、医療安全の講習会・研修会を随時開催し、スタッフ一人ひとりの医療安全の意識の向上に努めて、安全な医療の提供を目指しています。

当院では、医療上発生した事故等について必要に応じて公表することが地域基幹病院としての社会的責任であると認識しており、このため院内で収集したインシデント・アクシデントレポートの件数を、院内の基準に従い一括公表することとしております。

  • 医療安全管理スタッフ
  • 医療安全管理スタッフ

安全管理体制の組織図

ページの先頭へ

委員会活動に関連する情報

ページの先頭へ